あなたの言葉が、世界一。

せっかく読んだ本の言葉を、第3のビールやハイボールと一緒に忘れないように。

「あと何年美味しくビールが飲めるだろう」係長迷言シリーズ

会議中、ホワイトボードに走らせるペンを止めてポツリと。

あと何年美味しくビールが飲めるだろう。

ザ・プレミアム・モルツ 350ml×24本

ザ・プレミアム・モルツ 350ml×24本

 

私と係長は無類のビール好きである。

 

寿命100歳という、超高齢化社会に向かう日本で、健康というテーマは仕事でもプライベートでも、切り離せないものなのだ。

 

会議も山場を過ぎ、さあ後は進め方を決めてお開きかという空気のころ、おそらく頭の中はこの後いく居酒屋に先に入店していたようで。

 

しかし、この体は哲学的だ。

ビールと係長のチキンレースだ。

 

健康でいたいという理性的な願いと、ビールが飲みたいという欲求のせめぎ合い。

 

そして私はいつも、欲求を司る輩に負けてしまう。