読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの言葉が、世界一。

せっかく読んだ本の言葉を、第3のビールやハイボールと一緒に忘れないように。

「人は皆、ロマンチックな幻想で人生を包む」ビフォアサンライズ

人は皆、ロマンチックな幻想で人生を包む

ビフォアサンライズ

 

 

大枠のストーリーは覚えていないのに、なぜか頭の中にバッチリ焼き付いてしまったシーンというのはあるもので、この映画もその1つ。

 

たしか、初めて会った2人がなんだかんだあってくっつくラブストーリーだったなあ。というくらい話の内容は覚えていないのだけど、2人が途中で立ち寄るレコードショップのシーンがこびりついている。

 

試聴室。

お互いそこまで興味のない音楽を聴きながら、狭い部屋で視線を交わしたり、交わさなかったりする。

 

当時ロマンチックな関係の人もいなければ、気配もなかったはずなのに、なぜか焼き付いてしまい、今日も視線をキョロキョロとしてしまうのだ。