あなたの言葉が、世界一。

せっかく読んだ本の言葉を、第3のビールやハイボールと一緒に忘れないように。

小説

「私を君の中の誰かにする」 住野よる 君の膵臓を食べたい

ここからは私の勝手な想像。違ってても許してね。君は、私を君の中の誰かにするのが怖かったんじゃない? 住野よる 君の膵臓を食べたい P.250 君の膵臓をたべたい 作者: 住野よる 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/06/17 メディア: 単行本 この商品を含…

「一日の終わりにおいしいお酒を味わえる」 原田マハ 風のマジム

一日の終わりにおいしいお酒を味わえる。こういうのいいな、となんとはなしにうれしくなる。 原田マハ 風のマジム P.80 風のマジム (講談社文庫) 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/08/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を…

「みんな裸で、アウシュビッツみたいですね」 川上未映子 そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります

「あのう、みんな裸で、アウシュビッツみたいですね」 川上未映子 そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります P.54 そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/11/13 メディア: 文…

「世界への了解のセンス」 川上未映子 そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります

言語を持つ我々は、意味なくして生きることは不可能なんでありましょうけれどもでもよ、その屁理屈のコネ方には世界への了解のセンスががっつり出る 川上未映子 そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります P.78 そら頭はでかいです、世界がすこんと入りま…

「記憶につまさきをそっと」 川上未映子 すべて真夜中の恋人たち

私は三束さんの記憶につま先をそっと入れてゆく思いだった 川上未映子 すべて真夜中の恋人たち P.237 すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/10/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (12件) を見…

「これ以上はひとりきりになんてなれない」 川上未映子 すべて真夜中の恋人たち

もうずいぶん長い間、私はいつもひとりきりだったのだから、これ以上はひとりきりになんてなれないことを知っているつもりでいたのに 川上未映子 すべて真夜中の恋人たち P.261 すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 講談…

「でも、いささか、見るに堪えない。」森見登美彦 四畳半神話大系

私は断固として目をつぶらぬ所存である。でも、いささか、見るに堪えない。 森見登美彦「四畳半神話大系 P.6」 四畳半神話大系 (角川文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2008/03/25 メディア: 文庫 購入: 71人 クリック: 983回 この…